ネタバレあり考察一覧

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」感想(ネタバレあり考察)

【どうしてもスーパーマンをリブートしたかった理由とは】「マン・オブ・スティール」は、当然「ジャスティス・リーグ」の展開を視野に入れていた。それは、本作「バットマン vs スーパーマン」の冒頭から、「マン・オブ・スティール」の最後の闘いをブルース・ウェイン=バットマン視点のカットで用意していることで明らか。

スター・トレック リブート「スター・トレック(2009)」(ネタバレあり考察)

今回はスター・トレック イントゥ・ダークネスを楽しむために、前作のスター・トレック(2009)を設定ネタバレありで考えてみたい。 そもそも物語がヒットすると、そこに続編というものが生まれる。 TVであればシリーズが続き、映画であれば続編が作られることが多い。

「エヴァンゲリオンTV版-旧劇場版」感想(ネタバレあり考察)

【分岐したエンディング。しかし…。】人によっていろいろ解釈はあるだろうが、僕はこれを夢オチ(正確には妄想オチ)と判断せざるを得ない。つまり、碇シンジと、パンをくわえて走ってくる転校生の綾波レイがぶつかる場面を含めたあの部分のみが現実で、それ以外は碇シンジの妄想。

「009 RE:CYBORG」感想(ネタバレあり考察)

【現代神話の敵は何処に存在しているのか】どちらかというと難解な部類に入ってしまうであろう「009 RE:CYBORG」だが、まず「難解な映画」というものを2つに分類してみたい。(1)難解ではあるが、監督(脚本家)の中に明確な答えがある。(2)難解なフリをしているだけで、そもそも監督の中に明確な答えが存在しない。