ミステリー一覧

【メッセージ】感想【84点】

【時間、過去、未来、この映画がルイーズの記憶そのもの】映画「メッセージ」は、難しい。 では、どこが難しいのだろうか?それは映画の根底に流れる「概念の理解が難しい」のである。 しかし、その概念さえ分かれば、「メッセージ」の演出まですべて理解できることになる。

「インフェルノ」感想(ネタバレなし)

【シリーズから遠ざかっていた人も楽しめる】小説家の中には、自身の作品が映像化されると、それをフィードバックして映像化に適したストーリーを書けるようになるタイプの人がいると思う。 そのため、「インフェルノ」は、まず「ミステリーの地の部分」が抜群に面白い。

【グランド・イリュージョン 見破られたトリック】感想【60点】

【窮地に立たされる「ホースメン」】さて、本作「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」の最大の気がかりは、何と言っても、 前作が最後の大どんでん返しを含めて非常に完成度が高かったこと。つまり、前作が超えられない壁になるのではないか。そして、あそこからどう続編に繋げていくのか…。

【グランド・イリュージョン】感想【70点】

【もしもマジックを犯罪に使ったら】「グランド・イリュージョン」の基本的なアイデアは、「マジシャンやメンタリストが、そのスキルを犯罪に使ったらどうなるか」というもの。 これまで、ありそうでなかったアイデアだと思う。なぜか? それは、「マジックと映画は相性が悪い」から。

「プロメテウス」感想(ネタバレなし)

【この映画の謎とはいったい何なのか?】それが進化論の否定に繋がるとも思えないし、そもそもこの映画の中で人類起源の謎というのは、実は大した意味がない。すると、そこに大きな謎が出現する。映画「プロメテウス」の謎とはいったい何なのか?そう、つまり映画「プロメテウス」の謎とは、

「トータル・リコール(2012)」感想(ネタバレなし)

【我々観客にも「リコール」体験がもたらされる】面白いと思ったのは、我々観客も主人公ダグラスとは別の意味で「リコール(思い出す)」体験を味わうことだ。随所に「トータル・リコール(1990)」と意図的に似せたシーンが散りばめられており、途中で「あ、こんなシーン前にもあった」と記憶がよみがえる仕掛けになっている。

「容疑者Xの献身」感想(ネタバレなし)

「容疑者Xの献身」の冒頭は「ガリレオΦ」のラストシーンから始まる。洋上で爆発したクルーザーの謎を、湯川が、これぞ劇場版というべき規模の大掛かりな実験で証明してみせる。実はこの導入部だけが、ドラマ「ガリレオ」の文法に則ったもので、その後は全く別の種類のカタルシスが用意されている…